東京の秋葉原にあるレプマートの2号店です。東京メトロ銀座線末広町駅から徒歩1分

カート

ミリタリーショップ レプマート アキバ2号店

氷川キャンプ場に行ってきた話(その1)

7月 14, 2019 店舗スタッフ Uncategorized

この記事がお役に立ちましたら、シェアや、いいね!、ツイートをして頂ければ嬉しいです。

こんにちは、アキバ2号店です。

もう7月半ば、キャンプシーズン真っ盛り…という事で、人生初のソロキャンプに行ってきました! ぶっちゃけ、ただただ「キャンプ行ってきたぜ!」という内容です(笑)

場所は奥多摩駅から徒歩5分、電車で行けるバックパックキャンプにはちょうど良い“氷川キャンプ場”です。

中央線の操車場?はじめて見た…。

青梅駅に乗り換えで初めて降り立ちましたが、すでにマイナスイオンが漂っています。

おくたま!

それから更に12駅、中央線から4両編成の青梅線に乗り換えて奥多摩駅に着きました。時間はだいたい12時過ぎ、千葉県の自宅から約2時間半ほどの乗車時間、車窓はのどかでとても東京都とは思えない風景が広がっていました。

置き石でニコニコマークを作ってるのがセンスあるなぁ~と。

奥多摩駅からてくてく橋をめざして歩いていくと河原が見えてきます。テンションの上がる光景ですが、高所恐怖症の自分はすこし怖い高さ(笑)でも写真の場所はキャンプサイトではないと思います。

前日は大雨だったので…
川の流れは激流でした。

キャンプ場でチェックインを行い、キャンプサイトへ到着。平日の月曜日にも関わらず、7~8組のグループが既にいらっしゃいました。ソロキャンパーの方は自分を含め2~3人といった感じ。

今回、自分の装備はこんな感じ。なるべくウチで扱っている物で揃えましたが、無いものはアウトドアショップで購入。今回もポーランド軍ポンチョテントを軸にしてみました。

他、レインポンチョ ウッドランドカモ フード付スナグパック 防水バッグ ドライサックスナグパック 断熱 ジャングルブランケッSnugpak 寝袋 ジャングルバッグ スクエアドイツ軍放出品 テント用ポール&ペグセット(予備)、SCHRADE アウトドアナイフ SCHF36COLD STEEL アウトドアナイフ ピースメーカー2Direct Action ハードグローブSOG 18機能 マルチプライヤーRothco 折りたたみ椅子 ウッドランドカモATWOOD ROPE 反射材 550パラコード ネオンオレンジシートクリップ ネジロック式GERBER コンプリート

って書き出してみると意外と多いですね(汗)全部使ったわけではないですが…。

シュレード SCHF36

薪はキャンプ場の売店で購入、季節にもよるのでしょうが、もとから細めに割ってありました。そのままでは持ってきたストーブには長すぎるので、さらに小割にして短く折っていきます。 その際、チョッピングをして切れ目を入れ、石の上でてこの原理を使って折っていきます。黙々と作業…(もう少し早く来ればよかったなぁ…もっと大型で重いナイフなら楽だなぁ…)とこの辺で考えていました(笑) と、だいたい燃料を作り終わったので、河原で着火剤を探し始めます…杉の葉…小枝…枯れ葉……

無い!全然ない!(゚Д゚)ゲェッ!!

流石、アクセス良好の好立地キャンプ場、燃料になりそうなものはもう既に他の人が使ってしまっている様子…やべぇ…。

Σ(゚Д゚) ハッ! そうじゃ、ふぇざーすてぃっく、じゃ!!!!(作ったこと無いけど)と動画でみた記憶を頼りに、ピースメーカー2で作業をしていきます。2~3本も作ると慣れてきて、着火には問題ない程度のものは数分で作れるようになりました。

おがくずも含めて燃えやすそうなものは何でも突っ込みますw

ファイヤースチール(SCHF36のオマケ)も持ってきてますが、とりあえず百円ライターで着火!文明の利器は偉大!とりあえず火がないという危機は去った…あぶねぇぇぇ…。

今回自分は SoloStove Titanを持っていきました。 氷川キャンプ場は関東近郊では珍しい直火OKなキャンプ場なので、ファイヤーピットを作って~という事も考えたのですが、早起きするのが面倒 平日朝の混雑時間を避けたかったのと、やはりストーブ類があると簡単に着火が可能なので。

使ってみた感想としてはやはり便利です。火力も高く、湯沸かしとして使う分には良い感じ。帰りがけに薪の残りをピットで燃やしてみたのですが、燃焼する時間も燃えカスの残り方も全然違います。二次燃焼すげぇ~って感じです。ただ、難点は折りたためないのでコンパクトさに欠けること、小さいので薪の加工が必要なことが面倒だなぁ。と感じました。

ただしサイズが小さい為か20分くらいで消える。油断できない…!

火の準備も整ったのでテントを設営していきますが、少し長くなったのでそれは次回に。今回はこんなところで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

_ - ミリタリーショップ レプマート